昔話のかけらへようこそ。

こんにちは。サイト管理人、そだひさこです。

ここのところ頑張って記事の追加&すでに書いた記事の書き直しを済ませました。
やっと先に進めるかな、というところです。(^_^;)フー

「かけらとは何ぞや?」とか「どうやって使うの」は、この記事を読めばわかる!と思います。

「かけら」を使ってストーリー(プロット)を作ろう!
出来事ひとつを「かけら」と呼びます。「かけら」を適当にならべかえてストーリーの設計図を作っちゃおう、というアイデアです。偶然うまれる組み合わせを楽しめる、パズル的な遊びです。出来事の素材は昔話です。自由な空想を楽しめる昔話ふうの物語にしてもいいし、漫画や小説のアイデア出しにも使えます。手を動かしてピースを並べ替えるので、気分のリフレッシュにもなりますよ♪

昔話についてのサイトなので、「えっ、そんな意味があるなんて知らなかった!面白い~」と思えるような、昔話のまめちしきカテゴリも追加して記事を書きました。

シンデレラの心は揺れていた。【昔話の「三回くりかえし」の意味】
シンデレラが舞踏会から三回もにげかえったのには理由がある。昔話の「三回くりかえし」にはじつは大事な意味があります。そしてシンデレラには、シンデレラ特有の意味が加わります。あの行ったり来たりは、思春期の子どもの姿を表しているのだそうです。この記事ではシンデレラのあらすじ紹介から、シンデレラ特有のくりかえしの意味、昔話の三回くりかえしの一般的な意味、そして昔話というものの存在意義を解説していきます。

各記事の書き直しについては、今まで載せていなかった「あらすじ」を追加、図もわかりやすく直せるものは直し、楽しく読んでもらえるように「物語のイメージをふくらませる」ような画像を冒頭に追加しました。

コツコツ記事を追加&ダウンロードできるかけらの推敲を続けてゆきます。
あたたかく、見守ってください・・・ペコリ。