hisako

スポンサーリンク
超自然の敵

【竜退治をする男】若者が竜を退治して救った姫と結婚する

若者が姫をドラゴンから救い出し、めでたく結婚…できたはずなのに、若者はフラフラどこかへ行ってしまいます。その間に姫はペテン師に脅されて、ペテン師と結婚しなければならなくなります。姫は父に懇願して結婚式を延期し、若者の帰りを待ち続けます…。
悪魔

【悪魔の罠】貧困から救ってもらうために、悪魔に子どもをやると約束する

貧困から救ってもらうかわりに、これからもし子どもが生まれたら悪魔に差し出す約束をする。もう子どもは生まれないだろうと思ってのことだったが、帰宅してすぐ妻に妊娠を告げられる…。たまらなく悲しい話ですが、悪魔は結局その子どもをあきらめるのです。
人と鬼の競争

【石を絞る】勝てるはずのない競争で、非力な仕立屋が巨人に勝つ

普通なら勝てない相手が勝手に勘違いして、自分に勝負を挑んでくるという迷惑なエピソードです。でも主人公は知恵(知恵といえるのか??)で相手をおびえさせ、勝負に勝ちます。愚かな巨人との力比べという、ほのぼのとした昔話らしい素材です。
夫婦に関する笑話

【運のいいハンス】七年分のお給料が重すぎて持って帰れない

七年間奉公したお給料が多すぎて、持て余したあげくにすっからかんになって家に帰るという、家族からしたら悲しすぎる話です(いや、笑い話です!)。ちょうどいい感じのお給料だったら、そのまま持って帰宅できたんでしょうねぇ。惜しいです…。
累積譚

【小さなメンドリの死】小さなものの死を、あらゆるものが悲しむ

連鎖話、連鎖遊び、連鎖歌、連鎖詩、だそうです。 みんながそれぞれの(独特の)やり方で悲しんでいるという話です。
昔ばなしのまめちしき

シンデレラの心は揺れていた。【昔話の「三回くりかえし」の意味】

シンデレラが舞踏会から三回もにげかえったのには理由がある。昔話の「三回くりかえし」にはじつは大事な意味があります。そしてシンデレラには、シンデレラ特有の意味が加わります。あの行ったり来たりは、思春期の子どもの姿を表しているのだそうです。この記事ではシンデレラのあらすじ紹介から、シンデレラ特有のくりかえしの意味、昔話の三回くりかえしの一般的な意味、そして昔話というものの存在意義を解説していきます。
超自然の敵

【踊ってすり切れた靴】姫の靴がすりきれる理由を突き止めた男が姫と結婚する

命をかけた謎解きに挑戦した男の物語。12人のお姫さまたちが、毎晩靴をボロボロにはきつぶしてしまう。寝室には鍵がかかっているので、どこにも行っていないはず。父王は、姫が毎晩どこに行っているのか突き止めた者を、姫の一人と結婚させると宣言する。ただし、失敗した者は首を切られる…。
強盗と人殺し

【ランプシニトス】泥棒が王を感心させて姫と結婚する

二人組の泥棒の一人が罠にかかって動けなくなり、もうひとりの泥棒に「自分の身元がわからなくなるように、自分を殺して、自分の首を切って持ち去るように」頼む。もうひとりはいわれたとおりにする。…王は泥棒を捕まえるために「すべての男に自分の娘と寝ることを許す」。しかし王は娘に、やってきた男に「自分がした最も邪悪なことを告白」させることを命じておく。…
野獣

【魚泥棒】死んだふりをして荷車の魚を手に入れる

ウサギが道端で死んだふりをしている。 通りかかった漁師がウサギを見つけ、魚を積んだ荷車の上に、ウサギをぽいっと乗せる。 漁師が荷車を引いて歩きだすと、ウサギはそっと魚を落とし、自分もとびおりて、魚を持ってにげる。その一部始終を、キツネが見ていた。
女が王子と結婚する

【姫と鬼女】困難を乗り越え再開した恋人は他の人と結婚する寸前だった

姫が、禁じられた部屋をのぞくと、そこには美しい男の肖像画がある。姫は肖像画の男に恋をする。…姫は帰れなくなり、宮殿の召使いとして働く。しかしそこで姫は人食い姫に脅かされる。…呪いを解かれた姫はそのお礼に、姫を恋人のところにおくりとどける。しかしなんと、姫が到着したのは恋人が他の女と結婚式を挙げる寸前だった。
スポンサーリンク