動物昔話

動物昔話

名づけ親を演じて食料を盗む(昔話話型15)のあらすじと、筋書きのアレンジ

昔話の話型「名づけ親を演じて食料を盗む」のあらすじをタイムラインで紹介し、筋書きのアレンジも添えています。:オオカミとキツネが一緒に暮らす。2匹は一緒に食料(バター)を保存するが、キツネが出かけると嘘をついて、こっそり食料を食べてしまう。オオカミがキツネを責めると、キツネは知らないといい、「日なたに横になって、体からバターが溶け出したものが犯人だ」という。…
2021.07.10
動物昔話

美しくしてやると言って痛めつける

動物の昔話によくある出来事「美しくしてやると言って痛めつける」。美しくしてやるではなく、「治してやる」のこともあります。物語のアイデアとして、登場者を入れ替え&それ以前・その後を考えるための穴埋め文と、三題噺のお題を用意しました。
2021.06.25
動物昔話

口にくわえていたものをうっかり落とす

動物の昔話によくある出来事「口にくわえていたものをうっかり落とす」。キツネ・オオカミや鳥など、獲物を手で持たずに口でくわえる動物が主人公です。物語のアイデアとして、登場者を入れ替え&それ以前・その後を考えるための穴埋め文と、三題噺のお題を用意しました。
2021.06.25
動物昔話

けがをしたふりをする

動物の昔話によくある出来事「けがをしたふりをする」。物語のアイデアとして、登場者を入れ替え&それ以前・その後を考えるための穴埋め文と、三題噺のお題を用意しました。
動物昔話

動物がしっぽをなくす

動物の昔話によくある出来事「動物がしっぽをなくす」。物語のアイデアとして、登場者を入れ替え&それ以前・その後を考えるための穴埋め文と、三題噺のお題を用意しました。
動物昔話

生きるために死んだふりをする

動物の昔話によくある出来事「生きるために死んだふりをする」。生きるためというのは、食べ物を手に入れる・危険な場所から逃げる、などです。物語のアイデアとして、登場者を入れ替え&それ以前・その後を考えるための穴埋め文と、三題噺のお題を用意しました。
2021.06.06
タイトルとURLをコピーしました