【ずるい相棒】をマンガで見る_0009

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
キツネと熊がいっしょに畑を耕して収穫を山分けする。
しかしキツネは脱穀を手伝わずに穀物を取り、熊はもみがらしかもらえない。

【ずるい相棒】の話型をマンガで見る

画像1
1:キツネと熊がいっしょに畑を耕して穀物を作り、収穫を山分けにすることにする。
画像2
2:熊は収穫した穀物を納屋で脱穀する。キツネはその間、「梁が熊の頭に落ちてこないように支えていなくては」といって、休んでいる。
画像3
3:そしてキツネは穀物を取り、熊には大きいほう(もみ殻)をやる。
画像4
4:粉挽き場で、ふたりの収穫物はそれぞれ違う音がする。
画像5
5:それぞれ収穫物を料理するが、キツネのは白く、熊のもみ殻は黒っぽい色になる。
画像6
6:キツネは、穀物はどれも同じ味だといって、自分の皿からひとさじ取ったように見せかけて熊の皿からとって、熊に味見させる。

一部の類話では

画像1
1:動物たちが、どの部分を取るかを決めるために競い合う。

参照:話型 275A、275B、275C

データ

話型カテゴリ 動物昔話>野獣>賢いキツネ(その他の動物)
話型No. 9
話型タイトル ずるい相棒
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

キツネ(ジャッカル、猿)
熊(オオカミ、ハリネズミ、カニ、鳥)

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

特に、1、3、4、15、47A

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所