【弱者の助け】をマンガで見る_0075

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
3つの型がある。
 
1:ライオンがハツカネズミを捕まえる。
ハツカネズミは、「いつかライオンを助けに来るから自分を放してくれ」と頼む。
ライオンは放してやる。
後に、ライオンが網にかかったとき、ハツカネズミが来て網をかじってライオンを助ける。
 
2:ハツカネズミが網の下に駆け込むとそこには猫が捕らえれている。
ハツカネズミは網をかじって助ける。
 
3:ライオンが、自分を網から助けてくれとハツカネズミに頼む。
ハツカネズミは助ける代わりにライオンの娘と結婚を望む。
しかし娘ライオンはうっかりハツカネズミを踏みつぶす。

【弱者の助け】の話型をマンガで見る

3つの型がある。
1:

画像1
1:ライオンがハツカネズミを捕まえる。ハツカネズミは「いつか助けに来るから放してくれ」と頼む。
画像2
2:ライオンは放してやる。
画像3
3:後に、ライオンが網にかかったとき、ハツカネズミが来てかじって助ける。

2:

画像4
4:ハツカネズミが網の下に駆け込むと、猫が捕まっている。
画像5
5:猫が自分を食べなかったお礼に、ハツカネズミは網をかじって猫を助ける。
画像6
6:ハツカネズミは「この友情が長く続かないことが残念だ」という。

3:

画像7
7:網にかかったライオンがハツカネズミに助けを求める。
画像8
8:ハツカネズミは、助ける代わりにライオンの娘と結婚することを望む。ライオンは同意する。
画像9
9:しかし、娘ライオンはうっかりハツカネズミを踏みつぶす。

参照:話型 233B

データ

話型カテゴリ 動物昔話>野獣>その他の野獣
話型No. 75
話型タイトル 弱者の助け
一般的なタイトル
文献資料など 『イソップ寓話』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

157A

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所