【人間と動物の寿命が調整される】をマンガで見る_0173

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
神がすべての動物と人間に30年の寿命を与える。
ロバと犬と猿は、自分たちの苦しみのために寿命の数年を辞退する。
人間はもっと長い寿命を望み、動物たちが辞退した寿命をもらう。
そのため人間は、人生半ばでロバのつらい仕事をしなければならず、そのあと老犬のように吠え、最後は猿のように愚かになる。

【人間と動物の寿命が調整される】の話型をマンガで見る

画像1
1:神(ゼウス)がはじめに、すべての動物に30年の寿命を与える。
画像2
2:ロバと猿と犬は、自分たちはつらい思いをして生きていかねばならないのだから寿命を削ってくれと頼みに来る。神は寿命を削ってやる。
画像3
3:人間は、もっと長い寿命を望み、動物たちが辞退した寿命をもらう。
画像4
4:そのため人間は、人生半ばでロバのつらい仕事をしなければならず、そのあと老犬のように吠え、最後は猿のように愚かになる。

データ

話型カテゴリ 動物昔話>野獣と人間
話型No. 173
話型タイトル 人間と動物の寿命が調整される
一般的なタイトル
文献資料など 『イソップ寓話 』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所