【石をかんで粉々にする】をマンガで見る_1061

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
鬼と男が、石をかんで粉々にする競争をする。
男は木の実をかんで粉々にするが、鬼は石をかんで粉々にできない。

【石をかんで粉々にする】の話型をマンガで見る

画像1
1:鬼と男が、石をかんで粉々にすることができるか競う。
画像2
2:男は石のかわりにこっそり木の実を取り、かみくだく。
画像3
3:鬼は石をかむが、くだけない。男の歯の強さに感心する。

一部の類話では

画像1
1:仕立て屋が熊のいる小屋で一晩過ごさなければならなくなる。
画像2
2:仕立て屋は熊に、木の実を割って見せる。そしてそれに興味を持った熊に石を与える。
画像3
3:熊はいつまでも石を割ることができない。

データ

話型カテゴリ 愚かな鬼(巨人, 悪魔)の話>人と鬼の競争
話型No. 1061
話型タイトル 石をかんで粉々にする
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

鬼(悪魔)
男(少年、仕立屋、兵隊)

アイテムなどのバリエーション

かんで(叩いて)
木の実(エンドウ豆)

ほかの話型との組み合わせ

特に、850、1049、1052、1060、1088、1115、1159、
および、462、1000、1003、1004、1012、1029、1036、1048、1062、1084、1085、1116、1121、1137、1162、1640、1875

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所