【熊使いと熊】をマンガで見る_1161

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
熊と熊使いが水車小屋に泊まる。
そこは鬼に取りつかれている。
夜、鬼が現れると熊は鬼を傷つけ追い出す。
それから鬼はいなくなる。

【熊使いと熊】の話型をマンガで見る

画像1
1:熊(シロクマ)と熊使いが、水車小屋に泊めてもらう。粉屋は彼らに、この家は鬼に取りつかれているという。
画像2
2:夜、鬼が現れ攻撃をはじめる。熊は鬼を傷つけて追い出す。これ以降、鬼は現れなくなる。
画像3
3:だいぶたったころ、鬼が戻ってきて、粉屋に「まだ大きい(白い)猫を飼っているか」と聞く。
画像4
4:粉屋は「あのあと猫が子猫を4匹生んだ」と答える。
画像5
5:鬼は、2度と来ないと誓う。

データ

話型カテゴリ 愚かな鬼(巨人, 悪魔)の話>人が悪魔を出し抜く
話型No. 1161
話型タイトル 熊使いと熊
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

粉屋(農夫)
鬼(巨人、悪魔、デーモン、幽霊、ゴブリン、トロル)

アイテムなどのバリエーション

水車小屋(農家)
4匹(7匹)

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所