【娘の夫になる最強の存在】をマンガで見る_2031C

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
ハツカネズミの親が、最も強い者を娘と結婚させたいと思い、月や太陽などにたずねる。
しかしハツカネズミがいちばん強いという結論になる。

【娘の夫になる最強の存在】の話型をマンガで見る

画像1
1:魔法使いがハツカネズミの命を助け、少女の姿に変える。
画像2
2:魔法使いは少女を、最も強い夫と結婚させたいと思う。
画像3
3:月にたずねると、月は「自分より太陽のほうが明るい」という。
画像4
4:太陽は「雲は自分をおおい隠す」という。
画像5
5:雲は「自分は風に吹き飛ばされる」という。
画像6
6:風は「自分は山に止められる」という。
画像7
7:山は「自分はハツカネズミに中を掘られる」という。
画像8
8:そしてハツカネズミがいちばん強いということになり、少女はハツカネズミと結婚する。

一部の類話では

画像1
1:子供のいない夫婦がハツカネズミを授かる。

データ

話型カテゴリ 形式譚>累積譚>その他の出来事を含む連鎖
話型No. 2031C
話型タイトル 娘の夫になる最強の存在
一般的なタイトル
文献資料など 『イソップ寓話』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

ハツカネズミ(クマネズミ)
魔法使い(両親)
山(城)

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所