【愚か者たちが自分たちの脚を見つけられない】をマンガで見る_1288

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
同じ色のズボンをはいている愚か者たちが、大勢で倒れる。
立ち上がろうとするが、自分の脚が見つからない。
彼らは脚をムチで打たれて助かる。

【愚か者たちが自分たちの脚を見つけられない】の話型をマンガで見る

画像1
1:同じ色のズボンをはいている愚か者たちが、大勢で倒れる。
画像2
2:立ち上がろうとするが、自分の脚が見つからなくて立ち上がれない。
画像3
3:よそ者が、彼らの脚をムチで打って助ける。

一部の類話では

画像1
1:愚か者のブーツが盗まれる。彼はブーツがないので自分の脚だとわからない。

バリエーション

画像1
1:大勢で倒れる(脚をぶらぶらしながら並んで座っている)

参照:話型 1284

データ

話型カテゴリ 笑話と小話>愚か者に関する笑話
話型No. 1288
話型タイトル 愚か者たちが自分たちの脚を見つけられない
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

ズボン(長靴下)
同じ色のズボンをはいている(酔っぱらっている)
ムチで打って(叩いて)

ほかの話型との組み合わせ

特に、1200、1210、1245、1247、1250、1286、1287、1319、1326、1384

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所