【利口な少年】をマンガで見る_1542

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
王はペイクをペテンにかけようとする。
しかしペイクは何度もそれをかわす。
ついにペイクは死刑を宣告され、袋に入れられて沈められることになる。
が、ペイクは他の人をだまして自分の代わりにする。
王はペイクを許し、娘婿にする。

【利口な少年】の話型をマンガで見る

画像1
1:王が、トリックスターのペイク(Peik)(オレインシュピーゲル(Eulenspiegel)、アブー・ヌワース(Abū Nuwās)、アルダー・イワン(Alder Iwan)、ナスレッディン・ホッジャ(Nasreddin Hodja)、トーバ(Toba)、など)に挑み、彼をペテンにかけようとする。
画像2
2:ペイクは家へ道化の棒(嘘の本、トリックスターの秘密)を取ってくるために、王の馬を借りる。しかしペイクは戻らずに、馬を売る。
画像3
3:ペイクは次に王に会うと、火を使わずに料理ができるという鍋を王に売る。
画像4
4:後にペイクは自分の妹を刺すふりをする。妹は血を詰めた袋を服の下につけている。ペイクは笛で妹を生き返らせ、その「魔法の笛」を王に売る。
画像5
5:王は娘の1人を殺す。しかし笛で生き返らせることができない。
画像6
6:ペイクは妹の服を着て侍女として王の宮殿に雇われる。1人の王子が彼と結婚したがるが、新婚初夜にペイクは逃げる。(姫の妊娠はペイクのせいだとわかる)。
画像7
7:ペイクは死刑を宣告され、袋(樽)に入れられて沈められることになる。ペイクは誰かほかの人をだまして、自分の代わりにする。
画像8
8:王はペイクを許し、娘婿にする。

参照:話型 1525B、1539、1538*、1535

データ

話型カテゴリ 笑話と小話>男に関する笑話>賢い男
話型No. 1542
話型タイトル 利口な少年
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

1530、1535、1539

このエピソードふう笑話は、さまざまな有名な、交換可能な場面で構成される(それらの場面はしばしば1535に属する)。したがって、この話型には明確な境界がない。説話はしばしば有名で、名前のあるトリックスターと結びついている。盗まれた馬のエピソードは単独で現れることもある。

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所