【聖人たちがクリームを食べた】をマンガで見る_1572A*

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
教会の雑用係が、聖人像の近くに置かれたサワークリームの壺を盗み、クリームを少し聖人像に塗りつける。
聖職者は、聖像がクリームを盗んだと思い、聖像を教会から片付ける。
次の聖日、聖職者は雑用係に、新しい聖像を調達するよう頼む。
雑用係は古い聖像を磨いて、聖人が戻ってきたという。
聖職者は聖像に、いつもいい食事を出すと約束する。
雑用係はそれから先はいいものを食べることができる。

【聖人たちがクリームを食べた】の話型をマンガで見る

画像1
1:聖職者がサワークリーム(クリーム、ミルク、ハム、ハチミツ)の入った壺を聖人の絵の近く(食料貯蔵庫)に置く。
画像2
2:聖職者が行ってしまうと、教会の雑用係(作男)がその壺を盗み(空にし)、クリームを少し聖人の絵(聖人像)に塗りつける。
画像3
3:聖職者は、聖像がクリームを盗んだと思う。聖職者は聖像を侮辱し、教会から片付ける。(教会の雑用係が聖像をひそかに隠し、聖職者は聖像が逃げたと思う)
画像4
4:次の聖日(その聖人の祝日)に、聖職者は教会の雑用係に新しい聖像を調達するよう頼む(お金を出すという)。
画像5
5:教会の雑用係は古い聖像を磨いて、聖人が戻ってきたという。
画像6
6:聖職者は聖像に、いつもいい食事をだすと約束する。教会の雑用係はそれから先はいいものを食べることができる。

参照:話型 1826A*

データ

話型カテゴリ 笑話と小話>男に関する笑話>賢い男
話型No. 1572A*
話型タイトル 聖人たちがクリームを食べた
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

1829

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所