【にせの幽霊】をマンガで見る_1676

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
男が墓地で夜を過ごす。
トリックスターが幽霊のふりをして男を驚かそうとするが、男はにせの幽霊を叩く。

【にせの幽霊】の話型をマンガで見る

画像1
1:男(少女)が墓地(幽霊の出る場所)で夜を過ごす(見張りをする)。
画像2
2:トリックスター(数人の男)が幽霊(死者)のふりをして、男を驚かすことにする。男はにせの幽霊を叩く(けがを負わす)(にせの幽霊を追い払う)

一部の類話では

画像1
1:一部の類話では、だまされた男が自らを守るのではなくて、未知の存在(悪魔、アフリカ系アメリカ人の類話では、例えば変装した猿)がにせの幽霊をおびえさせる(けがを負わす、追い払う)

参照:話型 1532、1711*

データ

話型カテゴリ 笑話と小話>男に関する笑話>愚かな男
話型No. 1676
話型タイトル にせの幽霊
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所