【腹をすかせた聖職者】をマンガで見る_1691

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
聖職者と教会の雑用係が食事に招待される。
聖職者が、いつもみたいにたくさん食べないようにと雑用係から言われる。
聖職者がほんの少し食べたとき、テーブルの下の犬が聖職者にぶつかる。
聖職者は、雑用係が自分に注意しているのだと思い、食べるのをやめる。

【腹をすかせた聖職者】の話型をマンガで見る

画像1
1:聖職者と教会の雑用係(夫婦、2人兄弟)が食事に招待される。聖職者(夫、愚かな弟)が連れの教会の雑用係から、いつもみたいにたくさん食べないように言われる。
画像2
2:教会の雑用係(妻、賢い兄)は、それを思い出させるためにそっと足をつつくことにする。聖職者がほんの少し食べたとき、テーブルの下の犬(猫)が聖職者にぶるかる。
画像3
3:聖職者は、教会の雑用係が自分に注意しているのだと思い、食べるのをやめる。

参照:話型 1775

データ

話型カテゴリ 笑話と小話>男に関する笑話>愚かな男
話型No. 1691
話型タイトル 腹をすかせた聖職者
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

1642、1643、1685、1696、1775

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所