【誤解された挨拶】をマンガで見る_1698J

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
耳の遠い労働者が、旅人に挨拶されて、ちぐはぐな返事をする。

【誤解された挨拶】の話型をマンガで見る

画像1
1:旅人(貴族)が耳の遠い労働者(農夫、漁師)に挨拶する(質問する、侮辱する)。
画像2
2:しかし労働者は、まるで旅人が労働者の仕事についてコメントしたかのような受け答えをする。
画像3
3:しばしば労働者は、対話相手が何を自分に言うかを想像して、答えについて練習しておく。

バリエーション

画像1
1:または、労働者は、自分がしたくないことをしてくれ(例えば、何かを貸してくれ)と旅人に頼まれることを恐れて、耳が聞こえないふりをする。

参照:話型 1698N、1699B

データ

話型カテゴリ 笑話と小話>男に関する笑話>愚かな男
話型No. 1698J
話型タイトル 誤解された挨拶
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所