【卵の中に隠された鬼の(悪魔の)心臓】をマンガで見る_0302

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
若者が動物の姿になる力を得る。
若者はさらわれた姫を救うため、ワシの姿で鬼の城に行き、アリの姿で姫の部屋に入る。
ところが鬼の心臓は鬼の体の外に隠されている事を知る。
姫の協力で若者は鬼の心臓を見つけ、破壊し、鬼を殺す。
若者は姫と結婚する。

【卵の中に隠された鬼の(悪魔の)心臓】の話型をマンガで見る

画像1
1:若者が動物たちを助けたため、お礼にその動物の姿になる力をもらう。
画像2
2:若者は姫を救いに鬼の城に行く。ワシになって飛んでいき、アリになって部屋に入る。
画像3
3:鬼の心臓は体の外に隠されているため、鬼を襲っても無駄なことを知る。
画像4
4:姫が鬼から心臓の隠し場所を聞き出す。鬼の心臓は卵の中にある。
画像5
5:若者は卵の中の鬼の心臓を見つけ、破壊する。鬼は死ぬ。
画像6
6:若者は姫と結婚する。

参照:話型 554、590、665

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の敵
話型No. 302
話型タイトル 卵の中に隠された鬼の(悪魔の)心臓
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

鬼(巨人、竜、悪魔)

アイテムなどのバリエーション

さらわれた姫を(さらわれた妻を)
心臓(生命力、魂)
卵(小さな箱)
若者が破壊する(動物が若者のために破壊する)

ほかの話型との組み合わせ

特に、300301、303、303A、304、313、316、400、425、516、518、552、554、665、
および、302B、314、461、465、513、550

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所