【塔の中の乙女(ラプンツェル)】をマンガで見る_0310

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
女が魔女の庭からハーブを盗んだため、生まれた女の子を魔女に取られる。
魔女は少女を塔に閉じ込める。
王子が偶然少女を見つけ、少女は王子を塔に招き入れる。
王子は毎晩こっそり少女に会いに来るが、魔女がそれに気づき、王子の訪問を防ごうとする。
しかし魔女は、3つのオークの実を使えば変身しながら逃げおおせることを少女に知られてしまう。
少女は王子とともに逃げ、追ってくる魔女をかわして逃げ切る。
魔女は殺され、少女と王子は結婚する。

【塔の中の乙女(ラプンツェル)】の話型をマンガで見る

画像1
1:女が、魔女の庭にあるハーブをどうしても食べたくなり、盗んで、魔女に見つかる。
画像2
2:魔女は、これから生まれてくる子どもをよこすように要求する。女は仕方なく応じる。
画像3
3:女の子が生まれ、盗んだハーブの名前がつけられる。少し大きくなると、魔女が少女を連れて行く。
画像4
4:魔女は少女を高い塔に閉じ込める。塔に入り口はなく、魔女は少女の長い髪を登って窓から塔に入る。
画像5
5:あるとき王子が偶然通りかかり、少女に恋をする。少女は髪を窓からたらして、王子を招き入れる。
画像6
6:2人は恋人になり、王子は毎晩やってくる。これに魔女が気づく。
画像7
7:魔女は王子の訪問をやめさせようとする。しかし、3つのオークの実を使えば2人は自分から逃げおおせることを少女に知られてしまう。
画像8
8:少女はやってきた王子と一緒に逃げる。魔女が追ってくるが、オークの実を使って変身しながら逃げ切る。
画像9
9:魔女は殺され、2人は結婚する。

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の敵
話型No. 310
話型タイトル 塔の中の乙女
一般的なタイトル ペトロシネッラ(Petrosinella)、ラプンツェル(Rapunzel)
文献資料など 最も古い版は、バジーレ(Basile)の『ペンタメローネ(Pentamerone)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

女(妊娠した女)
魔女(魔法使いの女)

アイテムなどのバリエーション

ハーブ(果実)
長い髪(長い金色の髪)

ほかの話型との組み合わせ

313、327A、402

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所