【妹による救出】をマンガで見る_0311

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
二人の姉がデーモンに連れて行かれ、殺される。
妹も連れて行かれるが、殺されない。
妹は姉たちを見つけ、生き返らせる。
そしてデーモンをだまして、姉たちの入った籠を家まで運ばせる。
そして自分も逃げる。
デーモンは殺される。

【妹による救出】の話型をマンガで見る

画像1
1:三姉妹の姉のところに見知らぬ男(デーモン)が求婚に来る。応じた姉はデーモンに連れて行かれる。
画像2
2:姉は「開けてはいけない」といわれた部屋を開けてしまう。そこは死体でいっぱいである。デーモンから預かった鍵が血に染まる。
画像3
3:帰宅して鍵を見たデーモンは、命令に従わなかった姉を殺す。
画像4
4:もうひとりの姉も、同じことになる。
画像5
5:末の妹もデーモンに連れて行かれるが、知恵を使い、鍵を血に染めずにすむ。
画像6
6:死体の部屋で二人の姉を見つけ、骨をつないで生き返らせる。
画像7
7:そして姉たちを籠の中の黄金の下に隠す。
画像8
8:帰宅したデーモンを説得し、途中で絶対に中を覗かないようにといって、姉たちの入った籠を家まで運ばせる。
画像9
9:妹はデーモンの花嫁になるふりをして、花嫁衣装を着せた頭蓋骨を自分の代わりにおいておく。そして自分は籠の底に隠れる。
画像11
10:デーモンは籠を家まで運ぶ。
画像1
11:デーモンは自分の家で焼き殺される。

バリエーション

画像1
2:姉たちが禁じられた部屋を開ける(姉たちが人肉を食べるのを拒否する)

バリエーション

画像1
9:妹も籠の底に隠れる(自分の体にハチミツを塗り羽をくっつけて、奇妙な鳥の格好で逃げる)

参照:話型 312、1132

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の敵
話型No. 311
話型タイトル 妹による救出
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

デーモン(人食い、竜、魔法使い、悪魔)

アイテムなどのバリエーション

デーモンの城(地下の城)
鍵(魔法の卵、リンゴ)
デーモンは自分の家で焼き殺される(他の方法で殺される)

ほかの話型との組み合わせ

特に、312、313、403、857、955、956B

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所