【人食い妹】をマンガで見る_0315A

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
兄弟たちに妹が生まれる。
しかし妹は兄と両親を食い、村の住民たちまでも食う。
兄が1人だけ逃げる。
兄はやがて結婚し、妻に生命のしるしを授け、犬たちを残して故郷を見に行く。
すると妹は兄の馬を食い、兄をも食うと脅す。
兄が危険な状態になったとき、生命のしるしの警告により犬たちが助けに来て、妹を殺す。

【人食い妹】の話型をマンガで見る

画像1
1:息子たちしかいない女が娘を産む。
画像2
2:生まれた娘は、動物や、兄たちや、両親を食い、村の住民たちまでも食う。兄が1人だけ逃げる。
画像3
3:兄はやがて結婚し、妻に生命のしるしを授け、犬たちを残して故郷を見に行く。
画像4
4:故郷はすべてが荒らされている。
画像5
5:妹は若者の馬を食い、兄をも食うと脅す。
画像6
6:妹が歯を研いでいる間、若者は楽器を演奏し続けなければならない。しかしハツカネズミが演奏をしてくれたので、若者は逃げることができる。
画像7
7:若者は3本の木に登りながら逃げる。妹はその木をかじり倒して追ってくる。
画像8
8:若者に危機が迫ったとき、生命のしるしの警告により、犬たちが駆けつけて妹を殺し、若者は救われる。

バリエーション

画像1
1:導入部:ある王の宮殿で、毎晩馬が食われる。王子たちが夜番をするが、末の王子だけが怪物を撃つことができた。
画像2
2:するとのちに、生まれたばかりの妹の指が撃ち落とされていたことがわかり、末の王子には妹が人食いだとわかる。しかし、末の王子は嘘つきとして追い出される。
画像3
3:追い出される(しばしば母親か姉とともに逃げる)

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の敵
話型No. 315A
話型タイトル 人食い妹
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

女(女王)
犬たち(若いライオンたち、ヒョウたち)

アイテムなどのバリエーション

村(町)

ほかの話型との組み合わせ

313、314、315、590

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所