【悪魔(魔女)が若者を袋に入れて家へ連れていく】をマンガで見る_0327C

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
魔女が少年を袋に入れて家に連れて行く。
少年は魔女の娘をだまして鍋の中に放り込み、娘を食事として魔女に出す。
少年が魔女をあざけり、殺し、家に帰る。

【悪魔(魔女)が若者を袋に入れて家へ連れていく】の話型をマンガで見る

画像1
1:魔女が少年をそそのかして袋に入れ、少年の家から連れ去る。
画像2
2:少年は自分の代わりに石を袋に詰め、2度、袋から逃げる。
画像3
3:3度目に魔女は少年を家に連れて行く。
画像4
4:魔女の娘が少年を殺すことになる。少年は娘の指示(殺される準備)がわからないふりをして、手本を見せてくれという。
画像5
5:娘が手本を見せると、少年は娘を鍋に放り込む。
画像6
6:少年は煮えた娘を食事として、娘の家族に出す。そしてそれを食べた魔女をあざける。
画像7
7:少年は魔女を殺す。
画像8
8:そして少年は家に帰る。

バリエーション

画像1
1:少年は家に帰る(魔女の宝を持って家に帰る)

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の敵
話型No. 327C
話型タイトル 悪魔(魔女)が若者を袋に入れて家へ連れていく
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

魔女(鬼)
少年(魔法的な受胎をした少年、親指小僧)

アイテムなどのバリエーション

石(とげ、泥)
鍋の中に放り込む(かまどで焼く)

ほかの話型との組み合わせ

特に、327A、
および、327B、327F、327G、328、700、1119、1121

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所