【死んだ花婿が花嫁を連れ去る】をマンガで見る_0365

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
若い女が戦争から戻らなかった花婿のことを嘆いていると、花婿が現れ、女を馬の後ろに乗せて墓場に行く。
女は花婿が死んでいることに気づく。
花嫁は逃げる。

【死んだ花婿が花嫁を連れ去る】の話型をマンガで見る

画像1
1:若い女が、戦争から戻らなかった花婿のことを嘆いていると、ある夜、花婿が現れる。
画像2
2:花婿は女を馬の後ろに乗せて行く。花婿は女に、怖いかとたずねる。
画像3
3:女は「愛する人がいっしょなのだから怖くない」と答える。2度目の同じ問いにも同じように答える。
画像4
4:3度目に彼らは墓に着き、花婿が女を空いている墓に誘い込もうとする。
画像5
5:女は花婿が死んでいることに気づく。花婿は女の服を引き裂く。
画像6
6:女は逃げる。

バリエーション

画像1
1:花婿のことを嘆く(魔法で花婿を生き返らせる)
画像1
1:女は逃げる(墓に引き込まれる、踊る死者によって死ぬまで踊らされる、ずたずたに引き裂かれる)

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の敵
話型No. 365
話型タイトル 死んだ花婿が花嫁を連れ去る
一般的なタイトル レオノーレ(Lenore)
文献資料など 時代不詳の伝説。次のようなバラードや民謡としても流布。「サフォークの不思議な出来事(The Suffolk Miracle)」、ビュルガー(Bürger)の「レオノーレ(Leonore)」
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

363、407、1199A

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所