【不死の国】をマンガで見る_0470B

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
若者が、死ぬことのない国を探し求める。
途中で動物や人々に出会うが、彼らは不死ではない。
若者は誰も死ぬことのない国に着き、そこで1人の若い女といっしょに暮らす。
若者が帰りたがると、女はここを離れないよう忠告する。
しかし若者がきかないので、女は若者に「地面に触れないよう」警告する。
若者は来るときに出会った人や動物たちのところを通り過ぎるが、彼らは仕事を終え、死んでいる。
家につくと、馬車いっぱいに擦り切れた靴を積んだ男に出会う。
若者はその男を手伝うために馬をおりるが、それは死神で、若者は死ぬ。

【不死の国】の話型をマンガで見る

画像1
1:若者が、誰も死ぬことのない国を探し求める。異界へ行く途中、若者は、人々や動物に出会う。彼らはとても長い時間がかかること(例えば、山を1粒ずつならす)をしているが、彼らは不死ではない。
画像2
2:若者は、誰も死ぬことのない国に着く。そしてそこで、1人の若い女といっしょに暮らす。
画像3
3:若者が家に帰りたがる。女はここを離れないよう忠告する。しかし若者はきかないので、女は「地面に触れないように」と忠告する。
画像4
4:若者は来るときに出会った人々や動物のところを通るが、みな仕事を終えて死んでいる。
画像5
5:若者が家につくと、馬車いっぱいにすり切れた靴を積んだ男に出会う。若者は馬を降りてその男を手伝おうとする。しかしその男は若者を探していた死神だった。若者は死ぬ。

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の課題
話型No. 470B
話型タイトル 不死の国
一般的なタイトル
文献資料など イタリアの詩「センソの高慢と死のエッセイ(Trattato della superbia e morte di senso)」
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

400

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所