【動物と結婚した少女たち】をマンガで見る_0552

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
2つの型がある。
 
1:末息子は3人の姉妹たちを最初に来た求婚者と結婚させる。
彼らは動物王国の支配者であった。
彼らは弟に、いつでも自分たちを呼び出せる魔法の品々を与える。
弟はそれらの助けで、難しい課題を成し遂げ、姫と結婚する。
 
2:結婚を絶望視した3人の少女が、求婚してきた動物たちと結婚する。
少女の父親が彼らを訪ね、彼らが食事を出す不思議な方法をまねるがうまくいかない。

【動物と結婚した少女たち】の話型をマンガで見る

2つの型がある。1:

画像1
1:死んだ父親の希望に従い、兄たちの助言に逆らって、末の息子は3人の姉妹を最初に来た求婚者たちと結婚させる。求婚者たちは少女たちを自分たちの家に連れていく。
画像2
2:姉妹を探して、弟は義理の兄弟たちの城に着き、彼らが3つの動物王国の支配者(動物に変えられた男たち)だと知る。
画像3
3:義理の兄弟たちは弟を親切に迎え、いつでも自分たちを呼び出せる魔法の品々(自分の体の一部、羽根、髪の毛、など)を弟に与える(弟は危険を知らせるしるしを置いていく)。
画像4
4:義理の兄弟たちの助けで、弟は難しい課題を成し遂げ、女(姫)と結婚する。
画像5
5:(末の弟は鬼に切り刻まれ、義理の兄弟たちを呼び出し、義理の兄弟が末の弟を生き返らせる。彼らはまた失われた城も取り戻す。)

2:

画像6
6:結婚を絶望視した3人の少女が、たとえ求婚者が動物だとしても結婚するという。
画像7
7:3匹の動物が通りかかり、3人の少女を妻として連れていく。
画像8
8:少女たちの父親が娘たちを訪ねると、婿たちは不思議な方法で食事やその他の物を出す。あとで(家で)父親は同じ方法を試すが、うまくいかない。(父親の努力はほとんど悲劇的な終わり方をする)。

参照:話型 302C*、560

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の援助者
話型No. 552
話型タイトル 動物と結婚した少女たち
一般的なタイトル
文献資料など バジーレ(Basile)の『ペンタメローネ(Pentamerone)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

302、302C*、303A、317、400、425A、425C、518、554、560

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所