【漁師とその妻】をマンガで見る_0555

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
貧しい漁師が、魚を水に戻してやる。
魚は、漁師の願いが叶うようにしてやる。
すると漁師の妻の願いは度を越し、最後には神になりたがる。
魚は2人をもとの貧しい状態に戻す。

【漁師とその妻】の話型をマンガで見る

画像1
1:貧しく老いた漁師が、超自然の存在を苦境から救う。(または漁師が魚を水に戻してやる)
画像2
2:この救われた魔法の力を持つ存在は、漁師(と妻)の願いがすべて叶うようにする。
画像3
3:最初のうちは2人は節度を持っているが、のちに妻は度を越した要求をする。(貴族になりたがり、王になりたがり、最後には神になりたがる)
画像4
4:魚は贈り物を取り上げ、2人を以前の貧しい状態に戻す。

バリエーション

画像1
1:または、その上罰せられる。

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の援助者
話型No. 555
話型タイトル 漁師とその妻
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

超自然の存在(魔法の魚、その他の動物、神、聖者、鬼、動物の姿をした男)
魚(精霊)

アイテムなどのバリエーション

苦境(死の危険、投獄、変身)

ほかの話型との組み合わせ

303、563、1960G

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所