【魔法の鳥の心臓】をマンガで見る_0567

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
男が魔法の鳥の心臓を食べて、黄金を吐き出す力を得る。
ある女がそれを知り、男に鳥の心臓を吐き出させ、自分でそれを食べる。
そして男を追い出す。
男は人間をロバに変えるハーブを見つけ、女をロバに変える。

【魔法の鳥の心臓】の話型をマンガで見る

画像1
1:男が魔法の鳥の心臓を食べて、黄金を吐き出す力を得る。
画像2
2:ある女(男の妻)が(お婆さんから鳥の心臓の秘密を聞いて)男に鳥の心臓を吐き出させ、自分でそれを食べる。そして男を追い出す。
画像3
3:男は人間をロバに変える魔法のハーブを見つける。そして男はその女をロバに変える。(そして過酷に働かせる)

一部の類話では

画像1
1:一部の類話では、男は女を人間に戻し、女と結婚する。

バリエーション

画像1
1:毎朝枕の下にコインを見つける力を得て、王になる。

参照:話型 566

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>魔法の品
話型No. 567
話型タイトル 魔法の鳥の心臓
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

特に、300、303、518、531、566、567A

566、567、567Aはしばしば混ざり合っているか、または明確に区別されていない。(567は566との組み合わせに由来するかもしれない)しばしば、303の導入部となる。

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所