【「みんなくっつけ」】をマンガで見る_0571

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
末弟は、お婆さんに親切にしたために、魔法の品をもらう。
途中、好奇心の強い人達が魔法の品に触り、離れなくなる。
ずらずらと皆くっつく。
この奇妙な行進が城の近くを通ると、笑ったことのない姫が人生で初めて笑う。
弟は姫と結婚する。

【「みんなくっつけ」】の話型をマンガで見る

画像1
1:ふさぎ込んだ姫を笑わせることができる者と姫が結婚することが約束される。3人兄弟の末の(最も愚かな)弟(貧しい羊飼い、農夫の息子、職人の息子)が、親切にしたために(同情から、うまい取引で)お婆さん(お爺さん、超自然の存在)から魔法の品(黄金の動物、乗り物)をもらう。
画像2
2:途中(宿泊している間に)好奇心の強い人(泥棒)が魔法の品に触り、離れなくなる。(若者は呪文か、または魔法の杖でその人を魔法の品にくっつける)。
画像3
3:後にほかの(裸の)人たちや、品々、そして動物たちが魔法の品にくっつく。またはお互いにくっつく。
画像4
4:この奇妙に見える行進が城の近くを通ると、姫はこれを見て、人生で初めて笑う。
画像5
5:若い男は姫と結婚する。(そして王国の半分を得る。)

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>魔法の品
話型No. 571
話型タイトル 「みんなくっつけ」
一般的なタイトル
文献資料など バジーレ(Basile)の『ペンタメローネ(Pentamerone)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

特に、570、
および、507、513A、513B、559、853、910、1610、1655、1696

571と571Bはしばしば混ざり合っているか、明確に区別されていない。

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所