【3枚のヘビの葉】をマンガで見る_0612

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
男が妻に、妻が死んだら自分もいっしょに埋葬してもらうと約束する。
妻は死に、男は墓の中で、1匹のヘビが3枚の葉で死んだヘビを生き返らせているのを見る。
男は同じようにして妻を生き返らせる。
しかし妻はその後他の男と恋に落ち、夫を海に投げ込む。
忠実な召し使いがヘビの葉で男を生き返らせ、妻と恋人は罰せられる。

【3枚のヘビの葉】の話型をマンガで見る

画像1
1:男が妻(花嫁)に、もし妻が自分より先に死んだら、自分は妻といっしょに埋葬してもらう(妻の墓を見張る)と約束する。
画像2
2:(結婚式の後)妻はまもなく死ぬ。墓の中で(墓の脇で)男は、1匹のヘビ(イタチ)がほかの死んだヘビをハーブ(3枚の葉、草の葉)で生き返らせるのを見る。
画像3
3:男は同じようにして妻を生き返らせる。
画像4
4:妻はその後ほかの男(船長)と恋に落ち、新しい恋人とともに、夫を海に投げ込む。
画像5
5:忠実な召し使い(友、母親)が、ヘビの葉で男を生き返らせる。罪を犯した恋人たちは悪事を暴かれ、罰せられる。

一部の類話では

画像1
1:一部のインドの類話では、自分の寿命の半分を妻に与えて、妻を生き返らせることを神が男に許す。妻は別の男と恋に落ちて、夫を殺そうとする。男は救われて、妻に与えた寿命を返すよう頼む。妻は2度目の死を迎える。

バリエーション

画像1
1:夫を海に投げ込む。(彼女は夫のもとを離れ、策略によって夫に(泥棒のかどで)死刑判決が下されるようにする。)

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>魔法の品
話型No. 612
話型タイトル 3枚のヘビの葉
一般的なタイトル
文献資料など アポロドロス(Apollodorus)、ヒュギヌス(Hyginus)の『寓話(Fabulae)』、『パンチャタントラ(Pañcatantra)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所