【動物の言葉がわかる男】をマンガで見る_0670

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
恩に報いるヘビが、動物の言葉がわかる力を男に授け、秘密を漏らしたら死ぬことになると告げる。
妻は男の様子をあやしんで、しつこくそれを知りたがる。
男が負けて話そうとする。
するとオンドリの話が聞こえ、男は秘密を守る。

【動物の言葉がわかる男】の話型をマンガで見る

画像1
1:恩に報いるヘビが、動物の言葉がわかる力を男に授け、もし秘密を漏らしたら死ぬことになるぞと告げる。
画像2
2:あるとき男は動物たちが話しているのを聞いて笑う。妻はなぜ彼が笑ったのかを知りたがる。
画像3
3:妻のしつこさに疲れて、男は屈して妻に話そうとする。するとオンドリが、「自分はいかにたやすくたくさんの女たちを支配していることか、それに対しあの男は1人の妻も支配できない」というのを聞く。
画像4
4:男は秘密を守り、妻に何も話さない。

参照:話型 517、671、673

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の力、または知識
話型No. 670
話型タイトル 動物の言葉がわかる男
一般的なタイトル
文献資料など 『ゲスタ・ロマノールム(Gesta Romanorum)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

207A、671

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所