【3種の言葉】をマンガで見る_0671

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
若者が犬の言葉と、鳥の言葉と、カエルの言葉を学ぶ。
父親は役に立たない知識に腹を立て、若者を追い出す。
若者は犬の言葉を使って宝を発見し、カエルの言葉で、自分がローマ法王に選ばれるであろうことを知る。
若者がローマに着くと、ハトたちが、何をしたらいいかを若者に教え、その結果若者は法王に選ばれる。

【3種の言葉】の話型をマンガで見る

画像1
1:若者が犬の言葉と、鳥の言葉と、カエルの言葉を学ぶ。彼の父親はこのような役に立たない知識に腹を立て、若者を追い出し、殺すよう命ずる。
画像2
2:情け深い召し使いは若者を逃がし、若者を殺した証拠として動物の心臓を代わりにする。
画像3
3:犬の言葉を使って若者は宝を発見する(若者は病気の姫を治療し、後に姫と結婚する)。
画像4
4:カエルの言葉の知識で、自分がローマ法王に選ばれるであろうことを知る。
画像5
5:若者がローマに到着すると、2羽のハトが若者の両肩に止まり、若者はローマ法王になるのにふさわしい男だと認められる(鳥たちが、彼がローマ法王、に選ばれることを告げる)。
画像6
6:2羽のハトたちは、何をしたらいいのかを若者に教え、その結果若者は法王に選ばれることになる。そしてどのようにふるまったらいいか助言を与える。

参照:話型 517、725

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の力、または知識
話型No. 671
話型タイトル 3種の言葉
一般的なタイトル
文献資料など 『7賢人(Seven Wise Men)』、ヨハネス・ゴビ・ジュニア(Johannes Gobi Junior)の『スカーラ・コエーリ(Scala coeli)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所