【時間の相対性】をマンガで見る_0681

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
雑録話型:
おもに中国とその他の東アジア地域の、時間の相対性を学ぶ支配者を扱うさまざまな説話を包括している。

【時間の相対性】の話型をマンガで見る


一部の類話では

画像1
1:中国の類話:支配者は夢を見ることによって(時として薬によって)、一瞬に長い時間を経験する。
画像2
2:インドの類話:水の中に頭を突っ込むことで、
画像2
2:その他の(しばしばアジアの)類話:魔法によって、幻影が引き起こされる。

参照:話型 471A

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>超自然の力、または知識
話型No. 681
話型タイトル 時間の相対性
一般的なタイトル
文献資料など 『列子の書(The Book of Lieh-Tzu)』、『教訓譚の鏡大全(Magnum Speculum Exemplorum)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所