【ビャクシンの木】をマンガで見る_0720

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
継母が男の子を殺して料理し、男の子の父親に出す。
父親は知らずに男の子を食べる。
男の子の義理の姉妹は骨を拾い集め、ビャクシンの木の下に埋める。
鳥が出てきて、何が起きたかを歌い、継母に石臼を落として殺す。
男の子は生き返る。

【ビャクシンの木】の話型をマンガで見る

画像1
1:子どものない夫婦が子どもを欲しがる。男の子が生まれるが、母親は死ぬ。
画像2
2:残酷な継母はリンゴの木箱のふたを男の子の上に落として閉じ、幼い男の子を殺す。
画像3
3:継母は男の子を料理し、男の子の父親に出し、父親は知らずに男の子を食べる。
画像4
4:男の子の義理の姉妹は骨を拾い集め、ビャクシンの木の下に埋める。鳥が出てきて、何が起きたか歌う。
画像5
5:鳥は父親と姉妹には贈り物を持ってきて、継母には石臼を落とし、継母を殺す。男の子は生き返る。

参照:話型 780

データ

話型カテゴリ 魔法昔話>その他の超自然の昔話
話型No. 720
話型タイトル ビャクシンの木
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

780

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所