【逢い引きで寝過ごす】をマンガで見る_0861

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
結婚している男と美しい女が逢い引きをし、牢屋に入れられる。
男の妻は牢屋を訪ね、美しい女と入れ替わり、女は逃げる。
結婚している夫婦は犯罪の証拠がなく釈放される。

【逢い引きで寝過ごす】の話型をマンガで見る

画像1
1:結婚している男と美しい女が恋に落ち、女は自分の居所がわかるものを男に与える。
画像2
2:男は逢い引きの手はずを整える。しかし自分が早く着きすぎて、眠ってしまう。女は男を起こさずに、証拠の品をおいていく。
画像3
3:次には男は眠らずに、逢い引きはうまくいく。
画像4
4:しかし2人は捕らえられ、牢屋に入れられる。男は自分の妻にこれを知らせる。
画像5
5:男の妻は牢屋を訪ね、女と服を取り替える。女は逃げる。
画像6
6:牢屋に残った夫婦は、犯罪の証拠がないただの夫婦として釈放される。

データ

話型カテゴリ 現実的説話(ノヴェラ)>男が姫と結婚する
話型No. 861
話型タイトル 逢い引きで寝過ごす
一般的なタイトル
文献資料など インドの『オウム70話(Śukasaptati) 』(No.19)
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

結婚している男(未婚の男)
美しい女(姫)
男の妻(妹、召し使い、お婆さん)
美しい女(夫)
夫婦(2人の女)

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所