【賢い百姓娘】をマンガで見る_0875

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
(さまざまな導入部が共通した主部に結びつく。)
 
賢い少女は王の出す課題を成し遂げ、王と結婚する。
しかし夫の間違いを指摘したため、追放されることになる。
追放の際に夫が「最も大切なもの」を持っていくことを許すと、少女は寝ている夫を連れて行く。

【賢い百姓娘】の話型をマンガで見る


さまざまな導入部があり、共通の主部へ続く。

画像1
導入部1:王が結婚相手を探していて、賢い少女と出会う。
画像2
導入部2:少女の父親が畑で黄金のすり鉢を見つけ、王のところに持っていくと、黄金のすりこぎも要求される。
画像3
導入部3:農夫と貴族が争っている。解決のために出された謎に、農夫の娘は正しく答える。
画像4
導入部4:王が出会った少女に親族のことをたずねると、少女は機知と賢さに富んだ答えをする。

主部

画像5
1:少女は王の出す課題を成し遂げなければならない。「裸でなく服も着ず、馬に乗らず徒歩でなく、王のところに行く」
画像6
2:王は課題を成し遂げた少女と結婚する。
画像7
3:あるとき王が2人の農夫の争いに出くわし、不公平な調停をする。
画像8
4:少女は不当な扱いをうけた農夫に助言する。そのため、王の調停が不公平だったことが王に示される。
画像5
5:王は少女を追放する。その際に最も大切なものをひとつ持っていくことを許す。
画像6
6:少女は寝ている夫を連れて行く。王は少女を許す。

課題いろいろ

画像1
1:王課題いろいろ:王のあごひげの価値を見積もる。ごくわずかの糸で服を編む。ゆで卵からひなをかえす。七面鳥の肉を切り分けて家族全員に適切な部分を与える。

参照:話型 821B、1533

データ

話型カテゴリ 現実的説話(ノヴェラ)>女が王子と結婚する
話型No. 875
話型タイトル 賢い百姓娘
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

 

ほかの話型との組み合わせ

特に、875A、921、922、
および、821B、875B、875D、875E、876、879、920、920A、958、1533

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所