【賢い裁判官と壺の中のデーモン】をマンガで見る_0926A

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
デーモンが美女の夫の姿になり、美女は自分の妻だと主張する。
夫とデーモンのどちらが本当の夫か、誰もわからない。
一人の騎士が、壺の中に這って入ることができる者が本当の夫であるという。
デーモンが這って壺の中に入ると、壺は蓋をされ、デーモンは捕らえられる。

【賢い裁判官と壺の中のデーモン】の話型をマンガで見る

画像1
1:デーモンが美女の夫の姿になり、美女は自分の妻だと主張する。
画像2
2:夫とデーモンはどちらが本当の夫か争う。しかし誰も2人を区別することができない。
画像3
3:一人の騎士が、「壺の中に這って入ることができる者が本当の夫である」という。夫はできないが、デーモンはすぐに壺の中に這って入る。
画像4
4:壺は蓋をされ、デーモンは捕らえられる。夫は妻を取り戻す。

参照:話型 155、331

データ

話型カテゴリ 現実的説話(ノヴェラ)>賢い行動と言葉
話型No. 926A
話型タイトル 賢い裁判官と壺の中のデーモン
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

デーモン(魔法使い)
騎士((王様ごっこか裁判官ごっこをしていた)賢い男の子、羊飼い、野ウサギ、ジャッカル、オウム)

アイテムなどのバリエーション

壺の中(筒の中)

ほかの話型との組み合わせ

330、331、920

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所