【隠されたお爺さんの知恵が王国を救う】をマンガで見る_0981

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
飢饉のとき、若者たちが老人と役に立ちそうにない人を殺す。
しかしある男は父親を殺さずに隠す。
若い指導者のもとで何もかもが失敗したあと、賢いお爺さんの助言でこの状況が救われる。

【隠されたお爺さんの知恵が王国を救う】の話型をマンガで見る

画像1
1:飢饉のとき、若者たちが、すべての老人と役に立ちそうにない人を殺すことに決める。
画像2
2:ある男は父親を隠す。
画像3
3:若い指導者のもとで何もかもが失敗する。すると賢いお爺さんが出てきて、いい助言でこの状況を救う。
画像4
4:お爺さんは尊敬され、老人を殺す習慣はやめることになる。

一部の類話では

画像1
1:父親を殺そうとしている息子が、自分も年をとったら同じ目にあうことに気づき、父親を生かしておく。

参照:話型 921B、980

データ

話型カテゴリ 現実的説話(ノヴェラ)>その他の現実的説話
話型No. 981
話型タイトル 隠されたお爺さんの知恵が王国を救う
一般的なタイトル
文献資料など ユスティノス(Justin)『ピリッポス史(Historiae Philippicae)』
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

 

アイテムなどのバリエーション

殺すことに決める(皇帝が命ずる)
この状況を救う(難しい課題を成し遂げるのを助ける)

ほかの話型との組み合わせ

707、921B、922A

※日本に類話のある話型を中心にサイトを構成しているので、記事のない話型があります

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所