【貧しい兄弟の宝】をマンガで見る_0834

マンガイラストが準備できてないことを知らせるイラスト

だいたいこんな話
雑録話型:
「神がお決めになる」「神はすべてを気にかけてくださる」とう言い回しを取り上げている説話を包括する。

【貧しい兄弟の宝】の話型をマンガで見る

画像1
1:ある人物が、自分が見た夢を他の人に話す。その夢は、ある場所に宝が埋められているという夢である。
画像2
2:聞いた人物がそこへ行って掘る。しかし死んだ犬しか出てこない。
画像3
3:怒った男は死んだ犬を夢を見た人物の家に投げ込む。
画像4
4:するとそれは黄金に変わる。

バリエーション

画像1
1:聞いた人物がそこへ行って掘る(第三者が会話を立ち聞きし、そこへ行って掘る)

参照:話型 947A、1645

データ

話型カテゴリ 宗教的昔話>その他の宗教的昔話
話型No. 834
話型タイトル 貧しい兄弟の宝
一般的なタイトル
文献資料など
日本に類話は? ある

登場者のバリエーション

ある人物(配偶者、兄弟、姉妹、少女、男、親族、金持ち、怠惰な男、隣人、友人、召し使い)
ほかの人(配偶者、兄弟、姉妹、親族、貧乏人、隣人、友人、召し使い)
第三者(泥棒、隣人)
掘った男(女)

アイテムなどのバリエーション

ある場所に宝が埋められている(ある場所で宝が見つかる)
死んだ犬(死んだ猫、数匹のヒキガエル、甲虫、アリの入った壺、蛇の入った壺、火のついた燃えさしの壺、くその壺、骸骨)
夢を見た人物の家に(ベッドに、窓を通して、屋根を通して)
その動物(壺)
黄金(銀、お金)

ほかの話型との組み合わせ

 

参考文献(出典)

国際昔話話型カタログ 分類と文献目録
ハンス=イェルク・ウター 著
加藤耕義 訳
小澤俊夫 日本語版監修
小澤昔ばなし研究所