【小さなメンドリの死】小さなものの死を、あらゆるものが悲しむ

形式譚2022【小さなメンドリの死】


Photo by Fancycrave on Unsplash

こんにちは。サイト管理人そだひさこです。

きょうは、「小さなメンドリの死」をご紹介します。
この話は2022という番号がついているのですが、2022Bとして「割れた卵」という話型もあるので一緒に紹介します。

「小さなメンドリの死」「割れた卵」あらすじ紹介

2022【小さなメンドリの死】
小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。
ドアはギーギーときしんだ。

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。
ドアはギーギーときしんだ。
ほうきは掃いた。

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。
ドアはギーギーときしんだ。
ほうきは掃いた。
テーブルは食器を片付けた。
– – –

2022A【割れた卵】
メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。

メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。

階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。

カササギは捻挫をした。
雄牛は角を折った。

川は血を流した。
女中は水入れを壊した。

おくさんはパン生地を壁にぬりつけた。
主人はおくさんを閉じ込めた。

女中は愚かな人たちを探しに行った。

+++++
国際昔話話型カタログより(文章はそだひさこが書きました)。

連鎖話、連鎖遊び、連鎖歌、連鎖詩、だそうです。
みんながそれぞれの(独特の)やり方で悲しんでいるという話です。

こういう話は読んでもあまり記憶にのこっていないので…。
カタログ以外に資料がない現状では、たぶんこんな感じだったよね、というふうにしか書けなくて、すみません。(^_^;)

メンドリが死ぬ方は、1つ増えるごとにはじめからくりかえしていますが、たぶんこっちが正解かと思います。
最後に何かつくんだったかな?と思ったけど覚えてないので何とも、、

卵が割れる方もきっとそうだと思うのですが、文字で見るとやはり冗長に感じるのでカットしました。
(シンデレラや白雪姫の三回くりかえしも、きっとこうしてカットされてしまったんだな・・・)

シンデレラの心は揺れていた。【昔話の「三回くりかえし」の意味】
シンデレラが舞踏会から三回もにげかえったのには理由がある。昔話の「三回くりかえし」にはじつは大事な意味があります。そしてシンデレラには、シンデレラ特有の意味が加わります。あの行ったり来たりは、思春期の子どもの姿を表しているのだそうです。この記事ではシンデレラのあらすじ紹介から、シンデレラ特有のくりかえしの意味、昔話の三回くりかえしの一般的な意味、そして昔話というものの存在意義を解説していきます。

2022と2022Bは、似た話型だから同じ番号ふられたのかなと思います。

【小さなメンドリの死 など】の図


なんか、すみません…
これ以外にどうすればいいの、て感じです。

ストーリーより形が大事な話型らしいので…

でもこれ登場人物(登場者)と反応によっては、すっごく面白いものになりそう。

ストーリーを吹き出しで追ってみる【小さなメンドリの死】

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。

ノミ
ノミ

えーん、メンドリさんが死んじゃったー

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。

木

メンドリさん、死んじゃった…

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。
ドアはギーギーときしんだ。

ドア
ドア

メンドリさんが死んじゃった…。ギーー。ギーー。

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。
ドアはギーギーときしんだ。
ほうきは掃いた。

ほうき
ほうき

メンドリさんが死んじゃった。サッサッサッ。

小さなメンドリが溺れて死んだ。
ノミは泣いた。
木は葉を落とした。
ドアはギーギーときしんだ。
ほうきは掃いた。
テーブルは食器を片付けた。

テーブル
テーブル

メンドリさんが死んじゃった。ガラガラ、ガッシャーン。

ストーリーを吹き出しで追ってみる【割れた卵】

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。

はつかねずみ
はつかねずみ

グシャッ!

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。

めんどり
めんどり

何するのっ!ブルルル!

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。

ごみ
ごみ

卵が割れた!ボボボボボー!

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。

階段
階段

卵が割れた!ギシギシギシ・・・

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。

木

卵が割れた・・・ズダーーーン・・・!

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。
カササギはねんざをした。

かささぎ
かささぎ

卵が割れた!あっ!クキッ

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。
カササギはねんざをした。
雄牛は角を折った。

おうし
おうし

卵が割れた!ムッ!バキッ!

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。
カササギはねんざをした。
雄牛は角を折った。
川は血を流した。

川

卵が割れた。うううう、うううう。

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。
カササギはねんざをした。
雄牛は角を折った。
川は血を流した。
女中は水入れを壊した。

女中
女中

卵が割れた!たいへん!ガシャン!

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。
カササギはねんざをした。
雄牛は角を折った。
川は血を流した。
女中は水入れを壊した。
おくさんはパン生地を壁にぬりつけた。

奥さん
奥さん

卵が割れた!なんてことなの!えいっ、えいっ。

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。
カササギはねんざをした。
雄牛は角を折った。
川は血を流した。
女中は水入れを壊した。
おくさんはパン生地を壁にぬりつけた。
主人はおくさんを閉じ込めた。

主人
主人

卵がどうしたというんだ!しばらくそこに入っていなさい!

メンドリが卵を産んだ。
ハツカネズミがそれを割った。
メンドリは羽を逆立てた。
ごみは燃え始めた。
階段はきしんだ。
オークの木は倒れた。
カササギはねんざをした。
雄牛は角を折った。
川は血を流した。
女中は水入れを壊した。
おくさんはパン生地を壁にぬりつけた。
主人はおくさんを閉じ込めた。
女中は愚かな人たちを探しに行った。

女中
女中

卵が割れたのよ!誰かいないの?

補足など

昔、本で読んだときには、「なにこれおもしろくないなー」と思ったものでした。

でもこうして吹き出しつきで書いてみると、リズムがあることに気がついて、「ああこれ耳で聞いたらおもしろいのかも、聞いてみたいな」と思いました。

目で読むのと、音で聞くのと、えらく違うんだろうなと感じる話型でした。